タクシー運転手です、人は見かけによりません
by cp1vzhk9y0
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
高速5社、社長に民間人=天下..
at 2010-06-16 15:28
女子高生にわいせつ、アートコ..
at 2010-06-07 16:16
口蹄疫被害拡大 批判“蔓延”..
at 2010-05-28 16:31
<殺人>交際相手の女性を遺棄..
at 2010-05-20 03:41
政府統計、23業務を廃止=3..
at 2010-05-12 19:37
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


高速5社、社長に民間人=天下りを排除―政府(時事通信)

 政府は14日、今月末で任期切れとなる高速道路会社5社の後任の社長人事を固めた。東日本高速道路社長には、昭和電工元専務の佐藤龍雄氏を充てるなど、いずれも民間出身者を起用し、これまでの旧建設省OBらによる天下り人事を排除する。また、現在は会長と社長がともに代表権を持っているが、今後は会長は置かず、社長の1人体制とする。
 15日の閣議で了解を得た後、今月下旬の各社の株主総会で正式決定する予定だ。
 東日本以外では、中日本高速道路が住友スリーエム元副社長の金子剛一氏、西日本高速道路が双日ホールディングス元社長の西村英俊氏、首都高速道路がフィッチ・レーティングス・ジャパン前最高経営責任者の橋本圭一郎氏、阪神高速道路が西京銀行前頭取の大橋光博氏をいずれも起用する方針だ。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【Off Time】アメリカ横断ドライブ シスコからNYまで6400キロ
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
政府主導で高速網整備を=民主の小沢氏
買収防衛策、相次ぎ廃止=ファンドの脅威低下

「学校をぶっ壊してきな!」 中学生の次女らにけしかけた母親逮捕 東京・町田(産経新聞)
鹿児島・宮崎県境封鎖へ、まず曽於の6路線(読売新聞)
20年間で発達障害の未就学児10倍 福岡市(産経新聞)
官房長官、官房機密費の検証続ける(産経新聞)
海水浴場で1人死亡、2人重体=女児助けようとおぼれる―千葉(時事通信)
[PR]
# by cp1vzhk9y0 | 2010-06-16 15:28

女子高生にわいせつ、アートコーポ会長が辞任(読売新聞)

 引っ越し大手のアートコーポレーションは4日、寺田寿男会長(64)が同日付で辞任したと発表した。

 6月中旬の取締役会で相談役に就く。寺田前会長は、女子高校生にわいせつな行為をしたとして、5月31日、警視庁に東京都青少年健全育成条例違反の容疑で書類送検されており、「責任を明確にするため、取締役を辞任したい」と申し出たという。

 妻の寺田千代乃社長は「関係者の皆様には、ご心配をおかけしたことを深くおわびする」とコメントした。

 寺田前会長は、1976年に千代乃氏と「アート引越センター」を創業。その後、社名をアートコーポレーションに変更し、2005年に東証・大証1部に上場した。

誠VOICE 第10回「次期首相を選ぶなら誰が良いと思いますか?」(Business Media 誠)
「民主党役員人事7日、組閣は8日」 菅新代表が山岡国対委員長に指示(産経新聞)
小林議員 辞職勧告後、雲隠れ 地元、同日補選やきもき(産経新聞)
<首相指名選挙>菅氏、衆院313票 参院123票(毎日新聞)
社会保障維持は困難でも費用負担増は嫌―少子化で社会人意識調査(医療介護CBニュース)
[PR]
# by cp1vzhk9y0 | 2010-06-07 16:16

口蹄疫被害拡大 批判“蔓延”身内からも 自民、赤松農水相の不信任決議案提出へ(産経新聞)

 宮崎県での家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫被害を受け、自民党は20日、対応が後手に回った政府への攻勢を強め、被害拡大中に外遊を続けた赤松広隆農水相の不信任決議案を、来週にも衆院に提出する方針を固めた。他の野党にも共同提案を呼びかける。赤松氏は辞任する意思はないと強調したが、与党の社民党からも初動態勢の遅れに対し、責任を問う声が出始めた。

 自民党の浜田靖一国対筆頭副幹事長は20日の記者会見で「(不信任案は)当然検討に値する」と強調した。自民党はまた、口蹄疫にかかった牛や豚を国が全額補償してすべて殺処分できるようにする緊急措置法案の要綱をまとめた。

 「なぜ今回(被害が)大規模になったか。初動対応の遅れはあったんだろう。初動対応に不十分さがあったら所管大臣だから責任は取らなければならない」

 社民党の重野安正幹事長は20日の記者会見で、赤松氏の対応を批判した。“身内”からも責任論を突きつけられた形だが、赤松氏はこの日も「しっかりと対応している」と繰り返した。

 一方、衆院本会議では、宮崎県選出の江藤拓氏(自民)が「殺処分、埋却の現場は筆舌に尽くしがたい修羅場だ。まさに地獄。作業員の中には精神的にも完全に参っている人も多数出ている」と指摘。「それに引き換え、赤松大臣! あなたは一体何をしていたんですか」と批判した。

 これに対し、赤松氏は政府の対応を細かく説明した上で「政府一丸となって対策を適切に講じていきたい」と応じた。

 衆院決算行政監視委員会でも自民党の阿部俊子衆院議員が、自民党議員らの忠告を振り切って外遊に出かけた赤松氏を批判。赤松氏は「私はその時点で考えられるすべてのことをきちんとやりきってきた。旅行に絡めて、何か放り投げて物見遊山で遊びに行っていたと言われると非常に心外だ」と反論した。

 さらに阿部氏は「口蹄疫が蔓延(まんえん)した責任をとるべきだ」と追及したが、赤松氏は「誠心誠意、農水相としての職務をまっとうしていく」と辞任する考えがないことを強調した。

新種の角竜類化石発見=欧州初、アジアから進出か(時事通信)
参院選「7月11日投開票」公算、国会延長せず(読売新聞)
事件?路上で男性死亡 東京・足立(産経新聞)
かすむ明石海峡 神戸などで濃霧(産経新聞)
民主・小宮山議員の兄逮捕、宝くじ販売権詐欺容疑(読売新聞)
[PR]
# by cp1vzhk9y0 | 2010-05-28 16:31

<殺人>交際相手の女性を遺棄 会社役員を容疑で逮捕 京都(毎日新聞)

 大阪府警は18日、交際していた部下の女性の遺体を会社の敷地内に遺棄したとして、同府吹田市佐竹台1、生花販売会社執行役員、川上敏彦容疑者(52)を死体遺棄の疑いで逮捕した。川上容疑者の供述に基づき、府警は同日午後、東大阪市加納6の生花販売会社の事業所から、この女性とみられる遺体を発見した。府警によると、川上容疑者は女性の殺害についても認めている。

 女性は同府四條畷市南野6、会社員、浜地通栄(はまじみちえ)さん(39)。同府寝屋川市に住む実母が今年1月7日、府警寝屋川署に捜索願を出していた。府警は遺体を発見した18日、殺人・死体遺棄事件として四條畷署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、浜地さんは四條畷市のマンションで長男(21)と2人暮らし。川上容疑者は生花販売会社(大阪市中央区)の常務執行役員で、約5年前から会社の部下の浜地さんと交際していた。

 浜地さんは今年1月2日、長男と川上容疑者の3人で寝屋川市内の回転ずし屋で食事をした。その後、川上容疑者が運転する車で長男を実母宅に預けた後、行方が分からなくなっていた。

 府警は浜地さんが事件に巻き込まれた可能性があるとみて、川上容疑者に対し18日朝から、任意で事情を聴いたところ、遺体を事業所に遺棄した供述を始めたという。【近藤大介、向畑泰司】

【関連ニュース】
鶴見川女性遺体:いかりで沈める 遺棄容疑で捜査
遺体発見:身元不明の女性、袋に入れられ 横浜の鶴見川に
男性遺体:死因は脳の損傷 事故の可能性も…愛知・半田
死体遺棄:草むらに男性遺体 愛知・半田
御殿場女性遺体:元夫の暴力、2月に児相に相談

<普天間移設>「人間の鎖」1万7000人 沖縄(毎日新聞)
大学生の基礎学力低下、提携の高校で補習へ(読売新聞)
北陸新幹線延伸「在来線共存の課題、解決が前提」 前原国交相(産経新聞)
<普天間移設>「閣議了解応じず」首相に伝達 福島担当相(毎日新聞)
山口組系組幹部を逮捕=500万円恐喝容疑−ビル管理男性から・警視庁(時事通信)
[PR]
# by cp1vzhk9y0 | 2010-05-20 03:41

政府統計、23業務を廃止=335を240に統合−総務省素案(時事通信)

 総務省は12日までに、政府が行う335の統計調査のうち23を廃止するなどして240に整理する事務レベルの見直し案を固めた。複数の府省で似たような事項を調査する非効率な実態を改め、国家公務員の総人件費抑制につなげることが狙い。見直しを指示した渡辺周総務副大臣は統計数の半減目標を掲げており、政治主導でさらなる統廃合を目指すことになりそうだ。
 政府の統計調査は今年4月現在335。人事院と10府省が行っており、調査を本務とする職員は約3900人いる。見直し案では23統計を廃止するほか、98の統計を26に統合。残る214は「現状通り」としている。
 廃止して類似の行政情報の活用に代える23統計は▽ホームレスの生活実態調査(厚生労働省)▽外食産業基本調査(農林水産省)▽家庭電気製品の量販店販売統計調査(経済産業省)−など。 

【関連ニュース】
政府統計、23業務を廃止=335を240に統合
ホームレス並ばせダフ屋行為=宝塚チケット、容疑で5人逮捕
公務員法修正案を提出=公明
増額分、全額現金は見送り=子ども手当
国会議員半減で地方分権を=選挙協力は否定

反捕鯨SS船長、27日に初公判 東京地裁(産経新聞)
パロマ元社長が有罪 CO中毒死 元品質管理部長も 東京地裁判決(産経新聞)
アパート火災 女性1人死亡 千葉(産経新聞)
「四重苦」救う3つの介護政策―NPOが提言(医療介護CBニュース)
カーナビ盗難防止の「特殊ねじ」売り上げ急増 神戸のメーカー開発(産経新聞)
[PR]
# by cp1vzhk9y0 | 2010-05-12 19:37